『焼き鳥職人 原 康彦』

◇撮影日:平成27年6月14日(日曜日)

 

館長の原先生が、約14年振りに、焼き鳥の販売を再開しました!

 

約14~17年前は、居酒屋『柔』(やわら)の店主として、

焼き鳥や、肴料理の腕を奮い、お店は常連客で賑わいました。

 

そしてこのたび、満を持して、移動車による焼き鳥屋を再開。

屋号は『銀次郎』。愛犬の名前から命名されたそうです。

 

原先生が焼く焼き鳥は肉厚で、たれ・塩ともに、その味は美味。

老若男女、また多くのファンを集め、親しまれることでしょう。